トピックス

2015年11月9日

野村克也氏の著書が発売されました。

野村克也著 「セ界恐慌」-プロ野球の危機を招いた巨人と阪神の過ち- 宝島社新書


2005年にセ•パ交流戦が始まって以降、09年以外すべてパ•リーグが勝ち越している。このようにすっかり弱くなってしまったセ•リーグだが、いったいその原因はどこにあるのか?本書では、“セ界恐慌”ともいえるこの歪んだ状況を、球界きっての論客である野村克也が鋭く分析•解説する。

トピックス一覧へ
ページトップへ